ビジョナリー経営コンサルティング

明確なビジョンから逆算して策定された経営計画は、経営にブレない軸とワクワク感をもたらします。アクセルコンサルティングでは「ビジョナリー経営」の導入サポートを行っています。

□ビジョンを掲げているがしっくりこない、そもそも正しい作り方がわからない。
□色々なことに挑戦しているにもかかわらず、会社の成長に繋がっていない。
□売上を追い続けるだけで、経営が楽しくない。
□起業時に感じていたような経営に対するワクワク感がいつの間にかなくなってしまった。
□スタッフとの間に壁があり、社内に一体感が感じられない。

このような悩みを感じているのであれば、一旦立ち止まって経営計画を見直す必要があります。

ビジョンを明確にし、そこから逆算して経営計画を策定することで、経営をする上でのブレない軸ができます。

経営に軸ができると、行動に一貫性を持たせることができるため、やってきたことがビジョン達成に繋がっているという実感を持つことができます。

ビジョナリー経営を導入するメリット

 

1.頭の中にあるビジョンを言語化して紙に落とし込んでいくことで明確になり、心から達成したくなるビジョンが設定できます。

2.ビジョンから逆算して経営計画を立てることで、行動に一貫性ができ、着実にビジョン達成に向かっているという実感を持つことができます。

3.会社が向かうべき方向性をスタッフに示すことで日々の業務とビジョンが結びつき、会社全体のベクトルを一致させることができます。

4.行動に違和感を感じた時や判断に迷った時にはビジョンに立ち返ることで、本当にやらなければならないことだけに集中することができるようになり、ビジョン達成へのスピードが加速します。

実績に裏打ちされたノウハウでビジョナリー経営の導入ををサポート

キャッシュフロー経営

 

経営計画を策定するにあたり、ビジョンを明確にするところから始まります。

ビジョンから逆算して計画を立てていく以上、ビジョンがあいまいなままでは、心の底から達成したいと思えるようなワクワクする計画を策定できません。

アクセルコンサルティングが推奨する「ビジョナリー経営」では、ビジョン、ミッション、セルフイメージ、カンパニースピリッツ、と分割することで、だれでもわかりやすく作成できるので、心から達成したいと思えるあなただけの経営計画書を策定できます。

こうして策定した経営計画書は、必要に迫られて策定した経営計画書とは異なり、会社を経営する上でのかけがえのない指針となります。5年、10年後にはきっと大きな差となって現れるでしょう。

形だけではない、実際に活用できる経営計画書を作ることができます。

実際に活用できる経営計画書を作る

 

ついつい、日々の業務に追われて後回しになりがちな経営計画ですが、一旦立ち止まって自分の会社のあり方を見なおして経営に軸を持たせることで、かえって目標達成へのスピードを加速させます。

一貫性のあるブレない経営を行うためには、必要に迫られて片手間で策定した経営計画ではなく、正しい方法でビジョンから逆算して策定した経営計画が欠かせません。

少しでも興味がございましたら下記よりお問い合わせください。

無料相談に申し込む >>

All Rights Reserved.