黒字化コンサルティング

赤字の会社には、赤字に陥る必然たる問題があります。まず、その問題を明らかにしたうえで、その問題を解決するための方策をさまざまな方向からご提案させていただきます。そのうえで、決算の黒字化実現に向けて、あらゆる方向から財務改善をサポート。売上アップによる粗利アップ、原価・変動費削減及び固定費削減による営業利益アップ、その両面から短期的な営業利益を極大化。さらに、中・長期的に営業利益、経常利益の増大を推進し、赤字体制からの脱却に留まらず、継続的な黒字体制の確立を実現します。

財務体質改善ステップ

  1. 赤字の原因究明
  2. 赤字対策
  3. 赤字体質からの脱却
  4. 黒字体質への課題抽出
  5. 黒字体質確立

黒字化ステップ

  1. 売上の増大
  2. 原価の削減
  3. 人件費の削減
  4. その他固定費の削減
  5. 補助金等の獲得

黒字化目標期間

  1. 単月赤字対策
  2. 単月黒字化
  3. 単年度決算黒字化
  4. 累積損失一掃
  5. 長期的黒字体制確立

キャッシュフロー改善コンサルティング

キャッシュフロー改善のスタートは、過去の数字を積み上げただけの“過去会計”からの脱却です。過去の数字を見ながら今後を予想する“過去会計”ではなく、未来に発生する資金繰りをきめ細かく予測する“未来会計”が欠かせないのです。売上の増減、税金や社会保険の支払いをはじめ、預金残高だけを見て直感的に判断するのではなく、お金の流れを見える化し、お金の流れの裏付けのある確かな経営判断を下していくのです。そのために必要な銀行をはじめとする金融機関への借入金交渉まで、単なるコンサルテーションだけでなく、具体的な方策をサポート&アクションさせていただきます。

キャッシュフローについてついつい見逃しがちなこと

・税金の中間納付
・給与天引きの源泉所得税
・賞与
上記について、いつ現金が必要かということを見越して、キャッシュフロー計画を策定することが不可欠です。成り行き的資金流出により資金ショートが発生しないよう、あらかじめ現金をストックしておくことも欠かせないキャッシュフロー化戦略のひとつです。

資金調達コンサルティング

創業資金から、設備資金、営業的・経営的運転資金。あらゆる資金の調達を、適正借入額の算定から、借入先の選定・紹介、借入実現まで、資金調達のあらゆる側面をより具体的にコンサルティング。創業資金調達のため、借入先の銀行や信用金庫、日本政策金融公庫等に提出する創業・経営計画を作成する段階から、金融機関の担当者紹介まで、地域に根ざしたきめ細かなコンサルテーションを提供。経済産業省認定 経営革新等支援機関 として、顧問先の希望額満額借入実現に向けた資金調達をサポートします。

ビジョン型経営計画コンサルティング

成り行き経営から、環境変化的戦略経営へ。企業が継続的に成長・発展を遂げていくためには、明確なビジョンが欠かせません。ビジョンとは、その企業が進むべき未来像です。当該月から数ヶ月先、今期決算までの短期的ビジョン、来期から3年後までの中期的ビジョン、5年後から10年後先までの長期的ビジョン。市況や経済、世の中全体の変化を予測・想像しながら、環境変化に対応した、より最適な経営計画を策定。ビジョン実現に向けた、確かな経営計画とその実現のためのより具体的な方策を、パートナーコンサルタントとしてご提案から実施までをサポートいたします。

 

  1. 現状の把握
  2. 理想像の設定
  3. 現状と理想のギャップの把握
  4. ギャップを埋めるための戦略立案
  5. 戦略の実施
All Rights Reserved.